オオツカ・プラスワン メールニュース|2016.3.4号
こんにちは!オオツカ・プラスワンの井上です。東日本大震災から今年で5年目です。この震災で目の当たりにした数々の出来事は、まだまだ記憶に深く残っています。
防災関連の報道なども増える時期でもあり、ご自宅の備蓄なども今一度見直してみてはいかがでしょう。
 2月16日、日銀によるマイナス金利政策がいよいよ始まりました。欧州では一部の国ですでに導入されており、2012年に導入が始まったデンマークではこの影響で、「借りると利息がもらえる」住宅ローンも登場しています。
 日本でも徐々に影響がでていて、意外なところでは、マイナス金利政策の導入直後、金庫関連株が値上がりしすぎて取引中止(ストップ高)になりました。これは、銀行に預金すると利息ではなく金利を取られると考えて、たんす預金用に金庫を買う人が増えるとの予想からです。実際、各地のホームセンターなどでは、金庫の売れ行きがよく、品薄の店舗も出ています。
 金庫は、現金や貴金属、有価証券などの財産を保管するもので、盗難防止だけでなく、火災や地震などの災害のときに中身を焼失から守るための耐火金庫もあります。
 万一にときに財産を守るのは当然のことですが、大規模な地震といった災害が起きたときに、何よりも必要なのは食料品です。災害だけでなく、新型インフルエンザ等パンデミックが起きた時にも、家庭に食料品の備蓄があれば安心です。まずは2日分の食料と飲料水を、燃えにくい素材の非常持出袋に入れて用意してはいかがでしょうか?災害は起こらないに越したことはありませんが、備えあれば憂いなしです。
 金庫には、ダイヤルを左右に数回回転させて暗証番号を合わせる「ダイヤル式」や、テンキーに暗証番号を入力して電子錠を制御する「テンキー式」などがあります。このテンキー式の一部の製品には電池ボックスが扉の内側にあるため(窃盗者によるシステム破壊を防ぐ)、施錠した状態で電池が切れるとメーカーのサービススタッフにしか開錠できないものもあります。
 以前、ある県立高校で、入試問題を保管していた金庫の電池が切れて試験問題が取り出せなくなり試験開始が遅れるといったトラブルもありました。
(あおぞら銀行のキャンペーンページへ移動します。)
大塚製薬の公式通販 オオツカ・プラスワン
オオツカ・プラスワンのメールマガジンは、下記のお客様のみに配信しています。

●本会員様で「お知らせメールの配信希望」の項目を「希望する」にしていただいている方
●メール会員様


※このメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
※ご利用のメールソフトの種類により、正しく表示されない場合があります。

会員登録・変更について
ID・パスワード・その他に関する質問
個人情報保護への取組み
配信停止をご希望の方

発行:大塚製薬株式会社 オオツカ・プラスワン
〒108-8242  東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー