オオツカ・プラスワン メールニュース|2017.2.17号
こんにちは。オオツカ・プラスワンの井上です。
いよいよ来週末にせまった東京マラソン。私も家族と一緒に沿道でランナーの応援をする予定です。ランナーの方も、応援する方も、体調管理には気をつけてくださいね!


 日本一の超高層ビル「あべのハルカス」が開業して来月で3年になります。この地上60階、高さ300mのビルは、広大な大阪平野の中でも一際高くそびえ立ち、存在感を示しています。1968年にオープンした日本初の高層ビルである霞が関ビルの高さが147mなので、50年間で日本のビルの高さは2倍以上になりました。
 最近では大阪に限らず全国で超高層ビルが建設されています。特に東京都心では、さまざまな再開発プロジェクトによって新たな超高層ビルの計画も進行しています。中でも三菱地所は21世紀に入ってから、丸の内ビルディング(丸ビル)に始まり、大手町、八重洲と開発を進めており、2027年には東京駅日本橋口前に地上61階、高さ約390mの日本一となる超高層複合ビルが竣工予定です。
 ここ数年の東京駅周辺エリアの再開発では超高層ビル建設だけでなく、保存・復元工事が完了した東京駅丸の内駅舎のプロジェクションマッピングが注目を集めたり、東京中央郵便局跡地に日本郵政が初めて手がけた商業施設「KITTE」が開業したほか、様々な場所でイベントやイルミネーションが行われて私たちを楽しませてくれています。
 そんな東京駅周辺エリアは、スポーツイベントで人が集まるスポットにもなっており、今年で11回目を迎える2月26日の「東京マラソン2017」のゴールがお台場から東京駅前・行幸通りに変更されたことでも大きな話題を呼びました。当日は35,000人以上のランナーがここを駆け抜けてゴールします。42.195kmもの距離を走り切った体には十分なケアが必要です。汗と一緒にミネラルが体内から出てしまい渇いた状態なので、すみやかにイオン飲料でしっかりと水分補給を行いましょう。加えて、糖質とタンパク質を運動後できるだけ早く摂ることで、運動によって壊れた筋肉の修復に役立つと言われています。
「あべのハルカス」の名称は「人の心を晴れ晴れさせる」を意味する「晴るかす」に由来します。「KITTE」は「切手」と「来て」から名付けられました。10年後にできる予定の390mの超高層ビルはどんな名称になるのか今からちょっと楽しみです。
オオツカ・プラスワン セレクトショップ 大塚製薬の公式通販
大塚製薬の公式通販 オオツカ・プラスワン
オオツカ・プラスワンのメールマガジンは、下記のお客様へ配信しています。

●オオツカ・プラスワン会員の方
●メールニュース会員の方


※このメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
※ご利用のメールソフトの種類により、正しく表示されない場合があります。

会員登録・変更について
ID・パスワード・その他に関する質問
個人情報保護への取組み
配信停止をご希望の方

発行:大塚製薬株式会社 オオツカ・プラスワン
〒108-8242  東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー