オオツカ・プラスワン メールニュース|2017.11.2号
こんにちは。オオツカ・プラスワンの井上です。
芸術の秋ですね。つい先日、子ども達が描いた運動会の絵が保育園にずらっと飾られていて、自分の子どもの絵のセンスのなさは親譲りだな、なんてトホホと思いましたが、たくさんの色のクレヨンを使って一生懸命描いた絵は、どれも素敵だなと感じました。
そんな芸術鑑賞にぴったりのおつまみをイソ先生に聞きました!
 現在、名古屋市美術館では「ランス美術館展」が開催されています。これは名古屋市とフランスのランス(REIMS)市が姉妹都市を締結したことを記念する行事の1つで、12月3日までの期間、70点に及ぶ作品が展示されます。今回の展覧会では、200年以上の歴史と5万点以上のコレクションを持つランス美術館の名画の中から、日本人にもなじみのある、ダヴィット、ドラクロワ、ミレー、ピサロ、ゴーギャンの作品のほか、藤田嗣治の遺族が寄贈した作品約30点も展示されています。
 ランスはパリの北東約140kmにある街で、歴代のフランス国王が戴冠式を行ったノートルダム大聖堂は、世界遺産にも登録されています。しかし、なんといってもこの街は、フランスが世界に誇るシャンパンの産地として有名です。
 そんなシャンパンの街ランスには、シャンパンのおつまみとして生まれた「ビスキュイ」というピンク色のビスケットがあります。シャンパンに浸して食べるとふんわりとした甘さにシャンパンの香りが一緒になって美味だとか。
 フランスにはほかにもシャンパンやワインによく合うビスケットがあります。中でも、美食の国フランスで愛され、小麦胚芽や大豆など自然素材の栄養がたっぷり入ったビスケットがおすすめ。お酒やディナーに合わせるのはもちろん、朝食やティータイムにもピッタリです。
今は芸術の秋、真っ只中。今度の休日は美術館に出かけてみてはいかがですか?意外と近くで有名な画家の展覧会が開催されているかもしれません。ただ、できれば事前にネットなどで混雑状況を調べておいてください。日本人には絵画鑑賞好きな人が多いようで、人気の美術展の混雑ぶりは驚くほどです。昨年、開催された「ルノアール展」や「若冲展」は特に人気で、4時間待ちのときもあったそうですよ。
<参考>
名古屋市美術館「ランス美術館展」
大塚製薬の公式通販 オオツカ・プラスワン
オオツカ・プラスワンのメールニュースは、オオツカ・プラスワン会員にご登録いただいたお客様に配信しています。

※このメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
※ご利用のメールソフトの種類により、正しく表示されない場合があります。
※メールニュースの解除、購入した商品に対するご要望は下記リンクをご参考ください。
※本メールに返信しても、メールニュースの返信、購入商品のキャンセルは致しかねます。

会員登録・変更について
ID・パスワード・その他に関する質問
個人情報保護への取組み
配信停止をご希望の方

発行:大塚製薬株式会社 オオツカ・プラスワン
〒108-8242  東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー