オオツカ・プラスワン メールニュース|2018.8.10号
こんにちは。オオツカ・プラスワンの井上です。
お子様がいらっしゃるご家庭は、夏休み真っ只中で、毎日のお昼ご飯やお弁当が大変・・・なんてお悩みの方も多いかもしれませんね。
夏休みのお子様のおやつや、ご自身のティータイムに「ジェルブレ」はいかがでしょうか。
今だけ特別に【送料無料】の「ジェルブレ 3種詰め合わせセット」を限定発売中!
ぜひチェックしてみてください!
 まだまだ暑い日が続いています。毎年夏の前になると「今年は猛暑になりそうです」という予報を聞いているような気がしますが、夏の猛暑は“今年は”ではなく、“例年”になりつつあるようです。
 この100年間で日本の平均気温は1.15℃上昇していて、これは世界平均の0.68℃を上回っています。たった1.15℃と思うかもしれませんが、最高気温が35℃を越える猛暑日の日数が明らかに増えていることからもわかるように、今後も気温上昇はさらに進み、今世紀末には最大で6.4℃も上昇すると予想する専門家もいます。
 世界的な気温上昇は海水を膨張させます。その結果、海水面が上昇して日本の砂浜の85%はなくなる可能性があるといわれています。ほかにも、桜の開花やウグイスの初鳴日が早まるなど、動植物への影響も懸念されます。
 このような気候変動は人間の体にも影響を及ぼすと考えられています。実際、1995年以降熱中症による年間死亡者は増える傾向にあります。熱中症にならないまでも、体内の水分・ミネラル不足のほか、暑さによる食欲低下やエアコンの冷えの繰り返しなどから夏バテを訴える方が増えているようです。
そこで、夏バテを防ぐための生活習慣を考えてみましょう。
@こまめに水分補給をする。
・水分だけでなく、汗で失われるイオンも補給しましょう。
・起床時や入浴後、スポーツ時は特に水分補給を心がけましょう。
A温度差や体の冷やし過ぎに注意する。
・エアコンの風が直接当たらないようにして、ひざ掛けなども活用しましょう。
・設定温度は28度程度にしましょう。
B睡眠をしっかりとる。
・暑さによる疲労回復や、自律神経を整えるためには睡眠はかかせません。
・睡眠中のエアコンのかけっぱなしはかえって体調を崩します。就寝時間、起床時間に合わせてタイマー設定を活用しましょう。
C1日3食、いつも以上に栄養バランスを心がける。
・夏に消耗しやすい“タンパク質”が含まれる肉類、魚介類、豆類、卵、乳製品や、糖質をエネルギーに変えて疲れにくくする“ビタミンB1”が含まれる豚肉、ウナギなどを積極的に摂りましょう。
 食欲がなく食事から十分に栄養が摂れない時には、栄養バランスの良いゼリーを冷やしておくと手軽に栄養補給ができます。
80年先の世界と日本のことも重要ですが、まずは今年の夏バテを防いで、元気に暑さを乗り切ることも考えてみませんか。
<参考>
「日本の気候変動とその影響2012年度版」(文部科学省 気象庁 環境省)
「8月 夏バテを防ぎ、元気に暑さを乗り切る!」(全国健康保険協会・協会けんぽ)
大塚製薬の公式通販 オオツカ・プラスワン
オオツカ・プラスワンのメールニュースは、オオツカ・プラスワン会員にご登録いただいたお客様に配信しています。
※このメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
※ご利用のメールソフトの種類により、正しく表示されない場合があります。
※メールニュースの解除、購入した商品に対するご要望は下記リンクをご参考ください。
※本メールに返信しても、メールニュースの返信、購入商品のキャンセルは致しかねます。

会員登録・変更について
ID・パスワード・その他に関する質問
個人情報保護への取組み
配信停止をご希望の方

発行:大塚製薬株式会社 オオツカ・プラスワン
〒108-8242  東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー