オオツカ・プラスワン メールニュース|2018.11.16号
オオツカ・プラスワン メールニュース
こんにちは。オオツカ・プラスワンの井上です。
わたしは金木犀の香りが大好きです。歩いているときにこの香りがすると、香りに誘われる蝶のようについつい辺りを見回して黄色の小さな花が咲いている木を探してしまいます。花だけではなく、人間にも異性を引き寄せる香りがあるようです!?
 人間には、味覚・嗅覚・視覚・聴覚・皮膚感覚の五感があります。この中で最も記憶に強く働きかける感覚は、「嗅覚=匂い」と言われています。
 それぞれ強さに個人差はありますが、私たちには体から発せられる匂いがあります。先頃、スイス ベルン大学のDaria Knoch氏らは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が多く、プロゲストロンの分泌量の少ない女性が発する匂いが、男性の嗅覚を強く惹きつけるという研究結果を発表しました。これらの女性ホルモンの値は、妊娠のしやすさを示していて、この結果から、男性は妊娠しやすい女性に強く惹かれることが示されました。
 エストロゲンの分泌は思春期にはじまり、成熟期を経て更年期のころに急激に減少します。エストロゲンは乳房をふくらませるなど女性らしい体型を作るだけでなく、骨量の維持、肌の潤い、血管の健康、血液中の脂質コントロールなどさまざまな働きで女性の体を守っています。
 しかし、更年期にエストロゲンが急激に減少すると体がその変化に合わせられず、のぼせ、ほてり、頭痛、肩こり、イライラ、不安感といったいわゆる更年期症状が現れます。閉経後の女性に骨粗鬆症や動脈硬化などの疾患が増えるのもエストロゲンの量と深く関わっているのです。
 加齢によって減少したエストロゲンを増やすことはできませんが、大豆に含まれる大豆イソフラボンは腸の中の細菌の力で、エストロゲンによく似た形をしたエクオールになって同じような働きをすることがわかっています。そのため、多くの専門家が更年期以降の女性に意識して大豆や大豆製品を食べるように勧めています。
 ただ、大豆イソフラボンからエクオールをつくる細菌を持っている日本女性は、2人に1人しかおらず、残りの半分の人はせっかく大豆を食べてもエクオールをつくることができません。エクオールをつくり出せない方や、大豆や大豆製品を毎日摂り続けるのが難しい方は、エストロゲンに替わって女性の体を守ってくれる成分エクオールのサプリメントを利用して、健康と女性らしさを維持してください。
私たちが異性に惹かれる理由は、容姿、しぐさ、趣味・嗜好、性格などさまざまありますが、その中に、言葉で言い表せない雰囲気もあります。もしかすると雰囲気の1つの要因に「匂い」もあるのかもしれませんね。
<出典>
Lobmaier JS, et al. Proc Biol Sci. 2018 Sep 12;285(1886).
日本女性医学学会雑誌,20;313-332(2012)
イソ先生イラスト
今号のオススメ特集
女性の美と健康をサポートする商品
スポーツ応援特集
大塚製薬の公式通販 オオツカ・プラスワン
このメールについて
オオツカ・プラスワンのメールニュースは、オオツカ・プラスワン会員にご登録いただいたお客様に配信しています。
※このメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
※ご利用のメールソフトの種類により、正しく表示されない場合があります。
※メールニュースの解除、購入した商品に対するご要望は下記リンクをご参考ください。
※本メールに返信しても、メールニュースの返信、購入商品のキャンセルは致しかねます。

会員登録・変更について
ID・パスワード・その他に関する質問
個人情報保護への取組み
配信停止をご希望の方

発行:大塚製薬株式会社 オオツカ・プラスワン
〒108-8242  東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー
copyright(c)OTSUKA Pharmaceutical Co.,Ltd. All rights reserved.