オオツカ・プラスワン メールニュース|2018.12.21号
オオツカ・プラスワン メールニュース
こんにちは。オオツカ・プラスワンの井上です。
2018年も残すところあと10日ばかりとなりました。イソ先生と共にお送りしていたメールニュースは、今号をもって最終回とさせていただくことになりました。来年からは、引き続き井上が担当いたしますが、新たな形でお届けしてまいります。今まで以上に皆様の健康をサポートできるような情報をご提供していきたいと思いますので、楽しみにしていただけると幸いです。
今年1年のメールニュースに関する皆様の感想をお伺いしたく、アンケートへのご協力をお願いいたします。2019年1月20日までにご回答いただけると幸いです。
 “平成最後の”という言葉を耳にすることが多くなりました。来年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子様が即位し新しい元号が適用されると、平成という時代は30年4ヵ月で幕を閉じます。
 平成を総括する記事では、ベルリンの壁の崩壊と東西冷戦の終結バブル崩壊やリーマンショックインターネット・SNSの普及などが話題になっていますが、自身の身近なところでもたくさんの変化がありました。
 平成元年には消費税が導入され、1円や5円硬貨の存在感が増し、発行枚数も急激に増えました。そんな硬貨も平成が終わりに近づいた現在は、ICカードや電子マネーの普及で出番が減っています。新たな元号の時代には、仮想通貨やスマホでの決済が増えて、ICカードも減っていくのでしょうか。
 会社での大きな変化は固定電話が鳴らなくなったことです。私が入社した平成元年当時、新入社員の最初の仕事は電話を取ることで、社内では電話がリンリン鳴っていました。しかし携帯電話やメールの普及で得意先からの要件は各自の携帯電話に直接入るようになり、会社の固定電話が鳴ることはめっきり減りました。プライベートでも、親御さんと同居している女性の家へ電話するときには、お父さんが出ないかとヒヤヒヤしたものです。
 平成はインターネットの急速な普及によって、世界中どこにいても多くの人たちとつながり、様々な情報や映像、価値観に触れることができる時代になりました。しかし、どんなにIT技術が進化して情報共有することができても、やはり直接会って話すことは大切で、時には“飲みニケーション”も効果的です。
 年末年始は忘年会や新年会で気の合う仲間とのお酒の席も増えるかもしれません。外食では脂肪の多いメニューが多くなったり、食物繊維が不足がちになったりします。そんなとき、スティックタイプで持ち運びに便利な食物繊維が入ったトクホを活用すれば、食後の血中中性脂肪と血糖値の上昇が穏やかになり食生活の改善に役立ちます。“平成最後の”忘年会・新年会でもポッケに入れて持っていると安心です。
さて、5年余り続けてきました「オオツカ・プラスワン メールニュース」は、今号で終了いたします。一社員の書く他愛もないメールニュースでしたが、時折、感想をお聞きすることもあり、とても励みになりました。また機会がありましたらお付き合いいただければと思います。新しい元号とともに始まる時代も皆様が健康に過ごされることを祈念して、まずはこれにて失礼いたします。本当にありがとうございました。
今号の関連商品
今号のオススメ特集
外食が多い方におすすめの商品特集
年末年始のお届けに関するご案内
大塚製薬の公式通販 オオツカ・プラスワン
このメールについて
オオツカ・プラスワンのメールニュースは、オオツカ・プラスワン会員にご登録いただいたお客様に配信しています。
※このメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
※ご利用のメールソフトの種類により、正しく表示されない場合があります。
※メールニュースの解除、購入した商品に対するご要望は下記リンクをご参考ください。
※本メールに返信しても、メールニュースの返信、購入商品のキャンセルは致しかねます。

会員登録・変更について
ID・パスワード・その他に関する質問
個人情報保護への取組み
配信停止をご希望の方

発行:大塚製薬株式会社 オオツカ・プラスワン
〒108-8242  東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー
copyright(c)OTSUKA Pharmaceutical Co.,Ltd. All rights reserved.