エクオールサプリメントの
上手な選び方
女性の健康と美容をサポートする
「エクオール」まとめ

エクオールサプリメントが必要な人とは?

ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする「エクオール」。しかし、日本人女性の50%、つまり2人に1人はエクオールをつくりだすエクオール産生菌を持っていないため、自身でエクオールをつくりだすことができません。(※1)
しかも若年女性においては2割程度しかつくれていないという報告も。(※2)

エクオールをつくれる人は、大豆製品を食べることでエクオールが腸内でつくられますが、忙しかったり食事が偏りがちな現代では、毎日の食事で必要な量の大豆を食べることは大変です。

大塚製薬が行った様々な研究データや、ゆらぎ世代の女性を対象に、試験を実施した結果から、1日の目安量はエクオール10mgだということがわかっています。これは、木綿豆腐2/3丁または納豆1パック程度に該当しますが、そもそもエクオールは体内に蓄積されないため、毎日これだけの量の大豆食品を食べ続けなければならないのです。そう考えると、一時的に目安量を摂取することは可能でも、続けることはなかなか容易ではありません。

また、エクオールがつくれない人は、エクオールサプリメントで直接エクオールを摂取する方法があります。ここ最近はエクオール研究が進み、エクオール配合のエクオールサプリメントが数多く存在しますが、その効率性や安心・安全な品質を考えてみると、どれも同じというワケではありません。

いくつかのポイントを守ることで、あなたにとってどれがいいエクオールサプリメントなのか判断することができます。

  • ※1) ソイチェックを用いた、エクオール産生能と食生活に関する全国調査
    瀧本陽介、三宅智恵子、細谷吉勝、呉暁紅、大澤俊彦
    J.Epidemiol.,vol24(supp.1),p118;2014
  • ※2) 出典:日本女性医学学会雑誌,
    20,2,313,332-2012 更年期と加齢のヘルスケア,7,1,26-31,2008 一部改変

エクオールサプリメントの上手な選び方とは?

エクオールサプリメントはお店でもインターネットでも購入ができるゆえに、
「どれを選んでよいのか分からない…」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
ここでは、そんなエクオールサプリメントの上手な選び方をご紹介します。

エクオールサプリメントを選ぶにはいくつかのポイントがありますが、まず1つ目のポイントはなんと言ってもその「含有量」に注目しましょう。先ほども述べましたように、様々な研究データや、試験を実施した結果から、エクオールの1日の目安量は10mgです。食事から10mgすべてを摂取できることが望ましいですが、大豆製品を食べない日もあることを考えると、1日の目安量を満たすことができる10mg含有のタイプが効率的であると言えるでしょう。

2つ目のポイントは品質・安全性です。サプリメントは規制が医薬品に比べて緩く、成分をただ単に配合しただけのものから、 安心や安全性を立証されたものまで様々です。
サプリメントは口に入れる食品ですので、安心して続けるためにも、原料や製造方法などがハッキリと分かるもの選ぶことがポイントとなります。

『エクエル』はエクオール10mgが
1日4粒目安で摂れます。

エクオールサプリメントを選ぶ条件は2つあると前述しました。1つは1日の目安10mgという「含有量」。 2つ目は原料や製造方法などがハッキリと分かる確かな「品質」です。これらの条件を満たすエクオールサプリメントとして、 大塚製薬の『エクエル』があります。

まず含有量の点から見てみましょう。『エクエル』は1日の摂取目安量4粒中に、エクオール10mgを含有。
エクオールサプリメントを選ぶ1つ目のポイント「含有量」をクリアしています。
しかも、『エクエル』はエクオールサプリメントの先駆けとして、ファイブミニを通じた腸内環境研究やソイジョイ、ソイッシュを通じた大豆研究の長年の集大成として実を結び、世界初のエクオールサプリメントとして誕生しました。
※自社調べ

長年の研究により、安心・安全な菌を発見。

大塚製薬は、社名が示すように「製薬会社」です。サプリメントとはいえ品質管理と安心・安全性を物づくりの姿勢としています。品質を高めれば、確かに開発に途方もない年月や多大なコストがかかってしましますが、お客様が口にするものだからこそ、こだわり続ける必要があります。

実は『エクエル』の誕生には研究開発から数えると18年以上の歳月がかかりました。とくに成分開発にはエクオールをつくれる人が持っている1,000以上の腸内細菌を分析して、カラダに有効かどうかを1つずつ調査していく作業が続きました。

しかし例えカラダに有効であっても、食品として利用可能な菌が見つからず、研究は難航しました。

それでも、あきらめずに研究を続けた結果、1,300番目の菌にて食品として利用可能なレベルの品質を持った菌を発見することができたのです。それこそが、エクオールをつくる乳酸菌「ラクトコッカス20-92」。
これはチーズにも含まれる乳酸菌と同種の菌です。つまり食品にも含まれる安全な菌種であり、その後の研究で、健康な日本人の約40%の腸内にいる菌種ということも分かりました。
『エクエル』は、日本人のカラダに存在する菌からつくられるエクオールを含有して製造されています。

『エクエル』は続けやすいよう
飲みやすさも工夫。

ゆらぎ期の健康と美容のためにも、エクオールサプリメントは続けることが何より大切になります。というのも、エクオールはカラダに蓄積することができません。エクオールのもとになる大豆イソフラボンが、1〜2日でカラダから排出されてしまうのです。

そこで、『エクエル』は毎日続けやすいように、飲みやすさにも工夫があります。飲む方の調子や生活リズムに応じて、1度に4粒でも、2回に分けてお召しあがりいただいても構いません。
また、多くのサプリメントが、合成・抽出・濃縮などの製法で作られていますが、エクエルは合成・抽出・濃縮を一切行わず、大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品ですので、安心して続けられます。

『エクエル』と共に、
健やかで前向きな日々を過ごしませんか?

エクオールサプリメント『エクエル』の名前の由来は、「エクオール」とフランス語で女性を表す「エル」を組み合わせた造語です。名前が示すようにエクオールで女性の健康と美容を応援します。『エクエル』と共に、健やかで前向きな日々を過ごしませんか?

  • オシャレをして外見も内面も若々しく
  • 仕事もプライベートも明るく積極的に
  • ヨガやウォーキングなどの運動を習慣に
  • 資格取得や英会話、ガーデニングなど新しい事に挑戦
  • 友達と旅行やお出掛けなどアクティブに
  • 生活リズムを整えて、家族の時間に合わせた日々を

エクオールサプリメント
『エクエル』に寄せられたお声

女性特有のココロとカラダの変化に戸惑うゆらぎ期の女性にオススメなのが、エクオールサプリメントの『エクエル』です。そんなエクオールサプリメント『エクエル』に寄せられたお声をご紹介します。

年を重ねるたびに健康や美容に気をつけている人とそうでない人との差が出てくるように感じます。
内側から元気に、そして外側からもふり返られるような女性を目指して
エクエルを飲んで輝きたいと思います。(40代 女性)

納豆、豆腐、大豆製品など嫌いではありませんが、毎日続けるのは少し大変でした。
エクエルは、毎朝手軽に飲むことができました。
ココロもカラダもいい感じで、続ける価値はありそうです!(40代 女性)

毎日朝晩に忘れないように飲んでいます。
50代!まだまだ人生これからだと思わせて頂き感謝しています!(笑)(50代 女性)

いつの間にか「毎日なんて忙しいの!」という充実した毎日を過ごせています。
エクエルには本当に感謝しています。ありがとうございます。(50代 女性)

これからの健康、美、活力のある日々のためにも、私にとってエクエルは無くてはならない物です。
正直、もう少し早く出合えていたら…という思いはありますが、ともあれエクエルとともに精一杯生きていきたいと思います。(60代 女性)

エクオールについて
"ゆらぎ"について
ソイチェックについて
エクオールサプリメントの
上手な選び方