よくあるご質問

エクオールが作れる人でも、エクエルを飲んだほうがいいですか?

毎日摂取することをおすすめ致します。

健康状態や食生活により腸内細菌は毎日変化するため、エクオールを作れる人でもエクオールの産生量は変化しますし、急に作れなくなることもあります。
身体の中のエクオールを維持するため、作れる方でも毎日エクエルを摂取することをおすすめ致します。
私は30代ですが飲んでもいいものでしょうか?

エクエルはゆらぎ期の方だけでなく、年齢を問わずお飲みいただけます。

エクエルに含まれている成分であるエクオールは、女性の健康と美容に役立ちます。
また、中高年女性がエクオールを作り出せる確率は約50%ですが、若年層になるとその確率はさらに下がると言われていますので、ゆらぎ期以外の方にも、エクオールの直接摂取をおすすめ致します。
エクエルはいつ飲めばいいのですか?

お客様のご都合の良い時に飲んでいただいて問題ありません。

エクエルは食品ですので、一度に4粒お召し上がりいただいても、1日の中で2粒ずつ分けてお召し上がりいただいても構いません。手軽に負担なく、エクオール摂取を継続できます。
エクオールはカラダに蓄積されますか?

1〜2日間でほぼ排出されてしまいます。

エクオールの元となるイソフラボンもエクオールも1〜2日間でほぼ全てが体から排出されてしまい、体内に蓄積されることはありません。
健康と美容のためにも、「エクエル」を毎日飲むことがオススメなのです。
「エクエル」は医薬品ですか?

大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品です。

「エクエル」は医薬品ではありません。大豆胚芽を元に乳酸菌を使って作った食品で、抽出・合成・濃縮は一切していません。「エクエル」の成分の構成は大豆胚芽とほぼ同じ。
「エクエル」はイソフラボン類の内、ダイゼイン類のほとんどがエクオールになっています。だから、食品として安心してお召し上がりいただけます。
大豆アレルギーがあるのですが、「エクエル」を飲んでもいいですか?

大豆アレルギーの方は摂取をお控えください。

エクエルは大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品ですので、大豆アレルギーの方は摂取をお控えください。
どんな味がしますか?

粒を噛むと軽い苦味がありますが、大豆胚軸の味です。

(苦味はサポニンによるものです)
大豆胚芽ってなんですか?

大豆の根や芽になる部分で、イソフラボンが最も含まれている部位です。

大豆と乳酸菌から生まれたエクオール