OS-1(オーエスワン)パウダー(1L用) 1箱

OS-1(オーエスワン)パウダー(1L用) 1箱

経口補水液 オーエスワンの水に溶かす粉末タイプ。消費者庁許可/特別用途食品 個別評価型病者用食品

商品名 OS-1(オーエスワン)パウダー(1L用) 1箱
内容量 30g(1L用)×7袋×1箱
商品コード 04121
販売価格 2,520円(税込)
数量
mixiチェック
※こちらの商品は、ご注文から出荷まで5日ほどお時間を頂きます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

オオツカ・プラスワン コールセンター 電話:0120-256-137
受付時間:9:00〜20:00(年中無休/※1月1日〜1月3日は除く)



経口補水液 オーエスワンの水に溶かす粉末タイプ。消費者庁許可/特別用途食品 個別評価型病者用食品
過度の発汗・下痢・嘔吐・発熱などによる脱水状態に「OS-1(オーエスワン)」

オーエスワンシリーズは、WHOの提唱する経口補水療法(Oral Rehydration Therapy;ORT)の考え方に 基づいた飲料で、その組成は、ORTを発展させた米国小児科学会(AAP)の指針に基づいています。

こんな時に!OS-1(オーエスワン)

感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態に。
高齢者の経口摂取不足による脱水状態に。
過度な発汗による脱水状態に。
そしゃく・えん下困難な場合はゼリータイプ。

OS-1(オーエスワン)の4つのポイント

+POINT1 +POINT2
消費者庁から許可された特別用途食品個別評価型病者用食品です。
下痢・嘔吐・発熱、経口摂取不足、過度の発汗による脱水状態等に適しています。
+POINT3 +POINT4
乳幼児から高齢者の軽度から中等度までの脱水状態時にお勧めします。
オーエスワンゼリーは、そしゃく・えん下困難な場合にも用いることができますが、医師とご相談の上ご使用下さい。

経口補水液って・・・?

経口補水液って・・・?
ORS(Oral Rehydration Solution;経口補水液)は、 水分と電解質をすばやく補給できるようにナトリウムとブドウ糖の濃度を調整した飲料です。

ナトリウムとブドウ糖を一緒に摂取すると小腸粘膜に存在する共輸送体によって同時に吸収され、水分の吸収を促進することが明らかとなっております(共輸送機構)。
しかも、コレラやロタウイルス感染などによる激しい下痢の場合でも、この共輸送機構は、機能を維持し続けることが分かっており、 ナトリウムとブドウ糖を中心に構成された溶液がORSとして使用される理論的根拠となっております。
ORSによる水・電解質の補給は、点滴のような特殊な器具や技術が不要なので、安全かつ簡便という利点があります。
状態が安定していて経口摂取が可能な方の水・電解質補給方法の一つとして、是非ORSを選択肢に加えて下さい。

OS-1(オーエスワン)の電解質含有量比較

OS-1(オーエスワン)の電解質含有量比較

OS-1(オーエスワン)パウダーが許可を受けた表示内容

オーエスワンパウダーは、水に溶かして使用する、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液用粉末です。
軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。
感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。

※個別評価型病者用食品とは、特別用途食品のうちで特定の疾病のための食事療法上の期待できる効果の根拠が医学的、栄養学的に明らかにされている食品として 消費者庁が許可した食品です。

栄養成分

1袋30gあたり(1L用)
エネルギー:102kcal、タンパク質:0g、脂質:0g、炭水化物:25.4g、食塩相当量:2.97g、カリウム:794mg、マグネシウム:25mg、リン:63mg/ブドウ糖:18.3g、塩素:1801mg


原材料

糖類(ブドウ糖、マルトデキストリン)、食塩 / クエン酸(Na)、塩化K、酸味料、リン酸Na、糊料(プルラン)、炭酸Mg、甘味料(スクラロース、タウマチン)、香料


賞味期限

製造日より66ヵ月


保存方法

常温にて保存して下さい。


お召し上がり方

本品1袋(30g)を1Lの水(正確に計量下さい)によく溶かしてお飲み下さい。

  1. 水を1Lご用意下さい。
  2. オーエスワンパウダーを1袋加えて下さい。
  3. 良く溶かしてからお飲み下さい。

お取扱い上の注意

  • ・本品は吸湿し易いので、開封後はすぐにご使用下さい。また、溶かした後は冷蔵庫に保存し、すぐにお飲み下さい。
  • ・本品を溶かしたり保存する場合には金属以外の容器をご使用下さい。
  • ・粉末のまま、又は使用方法の通りに溶かしていないものは飲まないで下さい。

摂取上の注意

  • ・下記の1日当たり目安量を参考に脱水状態に合わせて適宜増減してお飲み下さい。
    学童〜成人(高齢者を含む):500〜1000ml(g)/日
    幼児:300〜600ml(g)/日
    乳児:体重1kgあたり30〜50ml(g)/日 (g)はゼリーに適用
  • ・医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい。
  • ・医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従ってお飲み下さい。
  • ・食事療法の素材として適するものであって、多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。