【大塚製薬の公式通販】オオツカ・プラスワン

マイページログイン

5,000円以上で送料無料

買い物カゴ
開発のヒントは、濃厚流動食にあった
 開発の原点は、弊社のある研究所員が病院を訪問したときの出来事にあります。とても元気そうな患者さんを指して先生が「点滴だよりなので、退院はまだ先ですね」と言ったことがきっかけです。
 
「元気そうに見えても退院はまだ先」がヒントに

カロリーメイトの
前身である濃厚流動食
「ハイネックス-R」

 人間は口から食べ物を摂ることによって体内の機能が高まり、退院や社会復帰も早まります。早く治そうという意欲も高まります。そのため点滴ではなく、経口でじゅうぶんな栄養が摂れるものを研究しようということで、カロリーメイトの前身である濃厚流動食「ハイネックス-R」が開発されたのです。

 当時、日本は経済も豊かになり、栄養不足から飽食の時代へと変化していきました。食べるものも西洋化し、インスタント食品などが氾濫するなどして、「これからは健康増進の時代だ」と予想したのです。そこで、病気の患者さん向けの栄養豊富な濃厚流動食を一般の人向けに応用し、6年かけて味や飲みやすさを改良しました。
 カロリーメイトは栄養が豊富なだけに、栄養素と味のバランスを整えていくことが大変でした。たとえばタンパク質は苦く、ビタミンも決して美味しくはありません。必要な栄養素を入れて、栄養バランスも整えながら、美味しさを追求する。また、これを「どこを食べても同じ」になるよう、均質に混ぜる方法の開発には非常に苦労を重ね、研究開発に 6年もかかりました。
 
1983年、発売当初は、不思議がられたカロリーメイト
 カロリーメイトを発売した当初はとても不思議がられた、というのが正直なところ。ドリンクタイプ(缶)とブロックタイプを同時に発売したのですが、缶に「バランス栄養食」と書いてあるので「"食"とあるが、これはジュースではないのか?」という声が多く寄せられました。
 ブロックタイプにも「バランス栄養食」と書いてあったのですが、こちらは「お菓子ではないのか?」「お菓子にしては、すごく美味しいという訳でもないし・・・」などというとても不思議がられた、というのがおおかたの反応でした。
 これまでにない商品であっただけに、一般消費者の方の間ですぐに大ブレークというわけにはいきませんでした。ただし、カロリーメイトの「バランス栄養食」というコンセプトを理解して下さる人達の間で徐々に価値が認められるようになっていったのです。
忙しい現代人をバックアップするバランス栄養食 カロリーメイトのご購入はこちら
その他の製品誕生秘話はこちら
ようこそ!
ゲスト様
ログイン
会員登録

フリーワードで商品を探す

ブランドから商品を探す

健康飲料
ポカリスエット
イオンウォーター
アミノバリュー
エネルゲン
オロナミンC
ファイブミニ
ソイッシュ
スゴイダイズ
ミルクのようにやさしいダイズ
栄養補助食品
賢者の食卓 ダブルサポート
賢者の快眠 睡眠リズムサポート
大麦生活
カロリーメイト
ソイジョイ
ソイカラ
ザ・カルシウム
ジョグメイト プロテイン ゼリー
ジェルブレ
ボディメンテ
エクエル ジュレ
サプリメント
エクオール含有食品「エクエル」
ネイチャーメイド
ネイチャーズリソース
メディカルフーズ・その他
オーエスワン
エンゲリード
プロセスリード
ハイネ
GFO
インナーパワー
リハデイズ
リリアムスポット
セレクトショップ取扱商品
クリスタルガイザー
ヴィシーセレスタン
ジャワティ
マッチ
ミルクココア

目的から商品を探す

その他のコンテンツ

最近見た商品