賢者の快眠 睡眠リズムサポート誕生秘話(1)

マイページログイン

5,000円以上で送料無料

買い物カゴ
翌日の元気は、睡眠がつくります

 人は起きている間、休みなく体と脳を働かせています。疲れた体と脳を一定時間休ませ、活力を取り戻すことが睡眠の役割です。疲労回復のほか、記憶を定着させることも睡眠時間中に行われるといわれています。―――睡眠は、充実した毎日を過ごすためにとても重要なのです。
今、5人に1人が睡眠に悩んでいます

 寝つきがよく熟睡でき、朝、スッキリと目覚められる
 これが質のよい睡眠といえます。
 しかし、今、「寝つけない」、「眠りが浅い」などの悩みを訴える人が増えています。年齢とともに「夜中に目が覚める」、「朝早く目が覚めてしまう」などを訴える人、「寝ても疲れが取れない」という悩みを持つ人もいます。5人に1人が睡眠で休養が充分にとれていないと感じるなど、日本人の多くが何らかの睡眠問題を抱えるといわれ、睡眠トラブルは国民全体で解決するべきテーマと考えられています。(平成26年国民健康・栄養調査)
睡眠問題を解決するための製品づくりを
 そこで大塚製薬は、「睡眠に悩んでいる人のために役立てることはないか」と考えました。これまで人々の健康をテーマに研究してきた中で、ストレスを抱え、生活習慣が乱れがちな現代人に必要なのは、睡眠問題を解決できる製品だと考えたのです。
 2013年にプロジェクトチームが結成され、睡眠の基礎研究がスタートしました。
眠りは長さ≠セけじゃないリズム≠ェ大事
 どうしたら毎日を快適に過ごすための質のよい睡眠が取れるのでしょうか?
 「なかなか寝つけない」「すぐに目覚めてしまう」ような場合には、なるべく長く眠れるような工夫をすればよいと思われがちです。
 しかし、睡眠時間は長ければよいというものではないことが最近わかってきました。睡眠時間は短すぎると死亡リスクが高まりますが、反対に長すぎても肥満や糖尿病を発症するリスクを高めるともいわれているのです。
 よい睡眠というのは、長く眠ることではなく、睡眠の質を高めること。たとえ短時間でも、ぐっすり眠りスッキリ目覚めることなのです。
生体リズム≠ノ着目
 睡眠の問題の要因として、開発チームが着目したのが生体リズムです。
 朝は太陽の光とともに目覚めて活動し、夜(午後9〜10時頃)になると脳から睡眠ホルモン・メラトニンが分泌されて眠気がおきて眠る……このように私たちの体には「昼」と「夜」の環境の違いに対応する生体リズムが存在することが分かっています。
生体リズムの乱れが心身の不調につながる
 しかし、現代では、夜も灯りがこうこうと照り、インターネットやスマホの普及などにより夜更かししやすく、本来の生体リズムとズレたサイクルで暮らす習慣がつきがちです。一見、便利に見える現代の暮らしが人間本来のリズムを崩し、ストレスになって蓄積され、睡眠トラブルの要因になることも。
 それが知らず知らずのうちに健康を損います。生体リズムの乱れは、睡眠トラブルだけではなく血圧や血糖値の上昇を引き起こすという指摘もあるのです
快適な1日を過ごすための睡眠をサポート 賢者の快眠のご購入はこちら
その他の製品誕生秘話はこちら
ようこそ!
ゲスト様
ログイン
会員登録

フリーワードで商品を探す

ブランドから商品を探す

健康飲料
ポカリスエット
イオンウォーター
アミノバリュー
エネルゲン
オロナミンC
ファイブミニ
ソイッシュ
スゴイダイズ
やさしいダイズ
ミルクのようにやさしいダイズ
栄養補助食品
賢者の食卓 ダブルサポート
賢者の快眠 睡眠リズムサポート
大麦生活
カロリーメイト
ソイジョイ
ソイカラ
ザ・カルシウム
ジョグメイト プロテイン ゼリー
ジェルブレ
ボディメンテ
サプリメント
エクオール含有食品「エクエル」
ネイチャーメイド
ネイチャーズリソース
メディカルフーズ
オーエスワン
エンゲリード
プロセスリード
ハイネ
GFO
インナーパワー
リハデイズ
セレクトショップ取扱商品
クリスタルガイザー
ヴィシーセレスタン
ジャワティ
マッチ
ミルクココア
野菜の戦士

目的から商品を探す

その他のコンテンツ

最近見た商品